staff blog スタッフブログ

ズボンだけじゃない | バックルの仕様

こんにちは。
ベルトバックル製造工場の齊藤です。
新年度に入り、このブログを担当することになりました。宜しく御願い致します!

さてさて、今回のテーマは「ズボンだけじゃない」です。
バックルというと男性用のズボンベルトを想像しがちで、実際御問い合せも多く頂きます。
ですが、「ズボンだけじゃない」んです。←しつこくてすみません(笑)
私達は「腕時計」「ブレスレット」等、様々なバックルがお作り出来ます^^

先日、久しぶりに腕時計用のバックルのご依頼がありました。
部品がジュエリーに昇華するような、素敵なバックルになりそうです♪

ご参考までに^^

次週は「腕時計用バックル」について、もう少しお話したいと思います。


Posted by washin0831

【お客様Q&A】~型代編~その2

こんばんは!ベルトバックル製造工場の神谷です!

なんか、この時間でも鼻がむずむずしている神谷です。
花粉かしら・・・
鼻水、目がかゆい、等より肌が荒れる私です。
なんにしろ花粉は辛いですね!

さて、本日は型代編パート2
内容は・・・・

バックルの型代はなぜこんなに高い!?

その秘密は、「大きいから。」
基本、アクセサリーの型は4cm四方に納まるものを1型として取ります。
が、バックルはどこをとっても4cmを超えてしまう物が多いので、
おおよそ大きいもので4分割して型を取り、溶接したり、するんです。
なので、一般ジュエリーの4倍の型代が掛かると思って頂ければ
あー、なるほどた


Posted by washin0831

【お客様Q&A】異様に高い!?CZをつけると・・・

こんばんは!

ベルトバックル製造工場の神谷です。
あと45分で日曜日が終ってしまう!!
皆さんはいつがお休みですか?
私は土日なので、明日からまたしゃきっと行きたいと思います!(笑)

さて、一時期物凄く流行ったキラキラバックル。
例えば
70726f647563742f383430633265616362392e6a7067003230300000660066

これと

Free-Shipping-50pcs-15mm-Inner-Bar-Wedding-font-b-Invitation-b-font-Silver-font-b-Rhinestone

これ。
同じように石が付いてキラキラしてますが、明らかに下の方が工賃が高い!

理由は、石を貼りつけるか、爪で留めるか。
この選択によって、かなり人の手間が変わります。

爪留めの工賃は、接着の約3倍!
キラキラにしたい場合は、是非一度ご検討下さい。
今日はここまで!
それでは、また!


Posted by washin0831

【お客様Q&A】~納期編~

皆様こんにちは。
ベルトバックル製造工場の細田です。

気づけばあっという間に春の陽日になってきましたね!
ですが、噂によると今週は真冬の気温だとか…とっても困ります!(笑)

さてさて、本日はよく◯◯日までに出来ますか?という質問を頂きます。
そちらについてご説明させて頂きます!!

スケジュールについては【お客様Q&A】~スケジュール編~にてご説明を致しましたが、
中々パッと見ではわからないですよね(苦笑)

よくお客様からの問い合わせで
4/10までに納品を…(納期まで約2週間)とか
4/20までに納品を…(納期まで約4週間)といった期日を伺います。

ですがその納期、作るとなると厳しいのです。
何故かといいますと、納品するまでに必要な期間は最低でも2ヶ月です。

型がある、数量が少ないと言ってもその期間は中々変えられないものです。

サンプルなしで量産を…というお話もお伺い致しますが、
本来ならサンプルを確認して修正・仕上げの変更等を省いてしまう
=一発勝負ということです。

納品後に「ここがちょっと…」となってもお互い困ってしまいますよね?
ですので、中々納期については短縮が難しいものだったりします。

ですが、ある程度(1~1.5週間位)縮めて…とかでしたら、頑張って対応をさせて頂きます!
是非ご相談下さいませ。

では、また来週!!


Posted by washin0831

【お客様Q&A】~型代編~

皆様こんにちは。
ベルトバックル製造工場の細田です。

さてさて、本日のお客様Q&Aは皆様が気になる
「型代」についてお話したいと思います!

よく見積もりをすると書かれているのが「型代」ですが、
そもそもとはなんだと思いますか?

アイテムを複数作るにあたり、必要になるのがです。
型は原型や金型など種類がありますが、どれも共通しているのは
型を作っておくことで、同じものを大量に生産出来るようになるということです。
つまり型とは同じものを沢山作るためには必需品なのです。

では、型がないとどうなるのか…といいますと、
例えば100個バックルを作りたいとします。
しかし見本になる型はありません。
その為、100個全部を一から作る事になります。
↓↓↓
結果、100個全ての形やサイズが微妙に異なる上に時間がとてもかかります。
時間・手間がかかる=お金がよりかかる ということでもあります。

型代は素材によっても違いますが、
シルバーの場合ですと4㎝以下の場合は約4万円
4~14㎝以下の場合ですと7~10万円程かかります。

これだけ見ると高いと感じますが、
制作する数で割り振って考えれば実はそこまで高くはありません。

例:3.5㎝のバックルを100個製作=40000/100=400
→つまり1個につき+400円ということになります。
多く作れば作るほど型代の単価は安くなります。

また、再生産の際には型が既にある=型代はかからないのです。

是非ご参考にしてください。
では、また来週!!


Posted by washin0831

オリジナルサングラス製造工場株式会社和心

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積