staff blog スタッフブログ

マリンバックル

皆さん、こんにちは。
ベルトバックル製造工場の野上です。

そろそろアパレル業界ではSSの商品の立ち上げに大忙しなのではないでしょうか?
今回は毎年この時期になると必ず展開されるマリンバックルをご紹介致します。

red

82CD82C882EA

おなじみのアンカー(錨)モチーフですが、やっぱり夏にはこのモチーフが無くてはならないですよね!!
当社では写真のようにエポでカラフルな仕様も金属のみのスタンダードな仕様も問題ありません。

夏に向けてご依頼をお待ちしております!!
では、次回もオリジナルバックルを作る上での面白いアイデアをご紹介していきますので
お楽しみに!!


Posted by washin0831

サンドブラスト

皆さん、こんにちは。
ベルトバックル製造工場の野上です。

今回はサンドブラスト加工というものをご紹介致します。
サンドブラストとは砂のように細かい粉末を超高速で吹き付けることによって
金属の表面を削っていく工法なんです。

対象の金属の削りたくない部分にマスキングなどで保護しておけば
その部分以外が削れ、模様が描けるというもの。

金属ではないですが食器の”江戸切子”なんかもこの工法で作られています。

金属を溶かして作るエッチングの工法にも似ていますが、このサンドブラストは
粉末がぶつかった非常に細かい削り後の風合いがとても味わいのある造形を生むんですね。
サンドブラスト

このようにバックルの模様をサンドブラストで製作してみるのを面白いのではないでしょうか?

また次回もオリジナルバックルを制作する上での面白いアイデアをご紹介致しますので
どうぞ宜しくお願い致します!!


Posted by washin0831

金属にプリント

皆さん、新年明けましておめでとう御座います。
ベルトバックル製造工場の野上です。

本日は浮世絵をプリントしたバックルをネットで発見致しました。
なかなか面白いアイデアですよね!!
ホタルno_3_ベルトバックル-ra7b6b34dd8f6414ab03bf98249ccc7ca_fedq0_8byvr_512

このように浮世絵や絵画などをバックルにプリントするのも当社では可能です。
金属にじかにプリントする事も出来ますし、プリントした紙を樹脂でコーティグして
取り付ける事も出来ますので、微妙な絵のコントラストを考慮してみてご検討下さい。

そういえば…浮世絵や絵画などの版権ってどのようになっているでしょうか…?
音楽版権などは発表から100年以上経過しているものに関しては著作権フリーになっていると聞いた事がありますが、アートの場合はどうなんでしょうね。。。

もし著作権フリーならば私はミュシャやロートレックなんかをプリントしたバックルなら売れそうな気がします。
個人的にはフランツ・フォン・バイロスのドロドロなイラストのバックルなんかあったら
即買っちゃいそうですね。

ではまた次回もオリジナルバックルを作る面白いアイデアをご紹介致しますので
お楽しみね!!


Posted by washin0831

新年明けましておめでとうございます。

皆さん、新年明けましておめでとう御座います。
ベルトバックル製造工場の野上です。
本年もオリジナルバックルを制作する上でのアイデアをどんどんご紹介していきますので
宜しくお願い致します。

今回はちょっと私の趣味の範囲になってしまいますが、アンティーク装飾品で珍しい
バックルをご紹介致します。

・11世紀前半のケルティックバックル
anglosaxons1

恐らくケルト民族のバイキングが使用していたであろう、黄金のバックルです。
網目のようなケルティックパターンが美しいですね!!
新年早々、なんだか縁起が良さそうな気がしてきます。

このように現代では再現不可能と言われてきた立体造形パターンも当社の造形機の技術を持ってすれば再現可能なんです。

アンティークジュエリーの写真集などの資料を元に造形することが出来ますので
是非、トライしてみて下さいね。

それでは本年も宜しくお願い致します。


Posted by washin0831

シザーケースバックル

皆さん、こんにちはベルトバックル製造工場の野上です。

先日、シザーケースのバックルをオリジナルで製作したいというお客様からのリクエストがありました。
ダウンロード
(写真は参考にネットでみつけたカッコいいシザーケースです)

まだ、デザインの打ち合わせ段階なのでどのようなバックルになるのかは分かりませんが、
お客様にご満足いただけるようなカッコいいバックルを作りたいと考えております!!
出来あがりましたらこのブログでご紹介致しますので今後の参考にしてみて下さい。

ベルトのバックルだけではなく、シザーケースのバックル、またはバッグのバックルなども
制作可能なのでご希望がありましたらお問い合わせ下さいね。

それでは次回もオリジナルバックルを制作するアイデアをご紹介致しますので
お楽しみね!!


Posted by washin0831

オリジナルサングラス製造工場株式会社和心

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積